toycamera

アンドロイド携帯の「同期」が分からないかたへ(2013/5/25更新)


 
※ 本稿で使用しているのはAndroid OS 2.3.6と、OS 4.2.2/仕様端末Galaxy s2(SC-02C)とGalaxy S4(SC-04E)です。下記で説明しているものはお持ちの端末と内容が異なることがあります。参考としてお読みください。


 
 Android携帯は買ったけど設定がよく分からない、というかたのために。

 アンドロイド携帯はGoogleの提供するサービスを簡単便利に利用できます。これにはグーグルのアカウント(xxxxxx@gmail.com)を持つ必要がありますので、無ければPCから取得しましょう。こちらからどうぞ→ グーグルアカウント

 このメールアドレス(●●●●●●@gmail.com)がグーグルのアカウント(ID)となります。パスワードはセキュリティ上、長いものを作りましょう。これでPCでGmailやGoogleカレンダー、YouTube、そしてアプリを得るために利用するGooglePlayなどを1つのアカウントで利用できます。
 
 アンドロイドマーケットはPCからも利用でき、IDとパスワードを入力してアプリのインストールを選択すれば、自分の端末に自動的にインストールされます。→こちらがGooglePlayです。
 


 
 アンドロイド携帯ですが、携帯購入時の最初の設定で、先ほど設定したグーグルアカウントとパスワードを入力します。
 
 携帯上にある「Gmail」「スケジュール」がそれぞれPC版の「Gmail」と「カレンダー」と同じ状態にしようとすることを「同期」といいます。同じ状態にリンクするというイメージです。
 
 データを自動的に同期するか手動で同期するかを選ぶことができます。自動同期させるには「設定」→「アカウントと同期」がありますので、「バックグラウンドデータ」と「自動同期」にチェックを入れます。
 
 ここで「Gmail」や「カレンダー」、「連絡先」を同期すると、常にPCからアクセスした内容と同期します。この同期があるのでメール受信や他のアプリでの着信など、何らかの通知があることを最近の言葉では「プッシュ」といいます。
 
 こうしたスマートフォンは常に同期を試みるので通信が多くなり、「パケット代は定額プランを」「バッテリの保ちが短い」というのはこうした理由によるものです。
 


 
 アンドロイド携帯で新たに追加した連絡先や、カレンダーのスケジュールのデータは自動的に同期するので、PCからでも同じ内容を確認できます。
 
 自動同期を設定したくない場合は、「設定」→「アカウントと同期」→「バックグラウンドデータ」のチェックを外します。これで同期はしませんので自動通信が行われることはありません。
 
 その後に手動で同期させるには、それぞれのアプリを起動させて、「メニュー」から「更新」を選ぶことで同期を始めます。
 
 自動的に同期をさせたい場合は、「設定」→「アカウントと同期」→「バックグラウンドデータ」にチェックを入れます。その下にある「自動同期」にもチェックを入れます。これで自動的に端末本体とアプリが自動的に同期を始めます。
 
 携帯から、PCから、同じ情報を共有できること、それを最近の言葉では「クラウド」といいます。
 
 なお、アンドロイド携帯ではGmailだけではなく、すでにお持ちのメールアドレスを送受信することもできます。アプリの「メール」などというのがそれで、プロバイダのID(アカウント)やパスワード、受信用と送信用の受信サーバーなどを設定することで利用可能です。 
 
続く→

(Visited 133,828 times, 4 visits today)

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

One thought on “アンドロイド携帯の「同期」が分からないかたへ(2013/5/25更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>